Recipeレシピ

  • HOME >
  • レシピ >
  • 【お菓子】ココナッツオイルビスケット

毎日食べたいオススメ料理、レシピ更新中!

  • ココナッツオイル
  • ココナッツミルクパウダー
  • ヘンプシードオイル
  • 亜麻仁オイル

【お菓子】ココナッツオイルビスケット

ココナッツオイル

材料

薄力粉 200g
1個
粉砂糖 60g
ベーキングパウダー 2g
ひとつまみ
ココナッツオイル 50g

作り方

1. ボウルに固まったココナッツオイルと粉砂糖を入れ、混ぜる。

2. お湯やレンジでオイルが溶けるまで熱する。

3. 溶けたらよく混ぜ、粉砂糖を溶かし、人肌になるまで冷ます。(氷水NG!)

ココナッツオイルビスケット4. 3に溶いた卵を少しずつ加えてその都度よく混ぜる。オレンジ色でトロッとなめらかになればOK。

もしなめらかにならず、ポロポロとココナッツオイルが固まってしまいざらっとしていたら、40度前後のお湯で湯煎し、溶けるまで混ぜる。(熱すぎるのはNG、卵が固まってしまう)


ココナッツオイルビスケット 5. 薄力粉、ベーキングパウダー、塩を合わせて4にふるい入れ、さっくりと混ぜる。

6. 少し粉っぽさが残る程度でやめ、ラップの上に移し、2、3回折りたたむようにまとめる。

7. 厚さ約5mm伸ばし(厚めがオススメ)、冷蔵庫で10分ほど冷やす。

8. クッキー型で抜く。余り生地はもう一度伸ばして抜く。

9. 天板にのせ、180度のオーブンで10~15分ほど焼く。(オーブンにもよるので様子を見ながら加熱してください。)

 

サクサクしたクッキーは大好きだけど、バターをたっぷり使うとカロリーが高くなるし、何よりバター不足で値段が高い!体にいいココナッツオイルで作れないかなと思い、研究してこのレシピが完成しました。

バターの分量そのままで置き換えると、いくら焼いてもサクッとならず、うまくできませんでした。ココナッツオイルを使ったクッキーは、普通のクッキーのように、油脂をたくさん入れればいれるほどサクサクになるわけではありませんでした。

着眼点は、バターとココナッツオイルのカロリーの違いです。ココナッツオイルのカロリーは、バターよりショートニングに似ていました。([100gあたり]バター:745kcal ショートニング:920kcal ココナッツオイル:920kcal)そのことから考えついたのは、重さがバターより軽いことです。なのでバターの分量で置き換えてしまうとサクッと軽くならず、オイリーになってしまいます。ポリポリサクサクとしたクッキーを目指していたので少しずつ減らして試作して、この分量にたどり着きました。

バターのように、砂糖と合わせて空気を含ませながら混ぜるいうことができないので、ベーキングパウダーを少し入れることでサクッと感をアップさせました。

冷やすとカチッと固まるという性質から、バターを使ったクッキーのように作ることが難しく、卵と合わせる作業が大変ですが、型抜きするときに軽く冷やすだけでダレにくくやりやすいメリットがあります。

クッキーを作る際、アーモンドプードルを入れると風味が良くなるといいますが、ココナッツオイルを使うことで、バタークッキーにはないコクと濃厚さが出ます。

レシピ考案・写真:あっちゃん様 (第1回レシピコンテスト作品)